医師の意識調査① | ドクターズナビ

医師転職支援サイト比較の決定版

オススメ転職支援サイト

×

しないがここにある。

常勤

非常勤


アルバイト

スポット

全科OK

【ドクターズナビが信頼される理由】
医師の転職活動を成功させるには「1.エージェントの独自性(どういった形態に強いか?転職する自分に合っているか?)」「2.コンサルタントの力・相性」が重要な要素となります。ドクターズナビが提供する情報は、その2点を運営による独自の調査や各エージェントへのインタビュー、転職した医師へのアンケートによって調査したものであり、ご利用いただく方が本当に信頼でき役に立つ情報だけをお届けしています。「転職はまだ先かな。」という方も、ご自身に合ったエージェントに登録をしてコンサルタントと情報交換をしておけば失敗しない転職が可能です。

医師の意識調査①

医師の意識調査①

医師を目指したきっかけ

医師を目指したきっかけという面白いデータがあったので、紹介します。

「仕事のやりがい」や「医学への興味」など、医師としての仕事に対する興味・関心や「身内に医師がいた」という環境が影響し、医師になった先生が多いという結果がでました。

では、こんなデータもありました。

何歳まで医者として現役を続けたいか

70歳代まで現役を続けたいという意思が1/3を占め、「寿命まで」という医師も17%いました。サラリーマンの定年が60-65歳であることと比較して、医師の現役は長いことがわかります。その他の意見に「治験・技術・体力・気力が現場の要求水準を下回るまで」等もありました。

また、現役の医師が、子どもがいる想定含め子どもが医師になることを勧めるかといった面白いデータがあったので以下に紹介します。

意外と、我が子には医師という職業を勧めないといった回答が、半数以上あったことに驚きです。
やはり、医師という職業はハードでストレスが溜まりやすい職業なんですね。
ドクターズナビでは、30歳からの医師の多様な働き方を、求人サイトを通じて支援しています。

今よりストレスの少ない環境での勤務を希望する方にオススメの転職支援サイトは次の3サイト!

マイナビDOCTOR

リクルートドクターズキャリア

医師転職.com