医師の意識調査② | ドクターズナビ

医師転職支援サイト比較の決定版

オススメ転職支援サイト

×

しないがここにある。

常勤

非常勤


アルバイト

スポット

全科OK

【ドクターズナビが信頼される理由】
医師の転職活動を成功させるには「1.エージェントの独自性(どういった形態に強いか?転職する自分に合っているか?)」「2.コンサルタントの力・相性」が重要な要素となります。ドクターズナビが提供する情報は、その2点を運営による独自の調査や各エージェントへのインタビュー、転職した医師へのアンケートによって調査したものであり、ご利用いただく方が本当に信頼でき役に立つ情報だけをお届けしています。「転職はまだ先かな。」という方も、ご自身に合ったエージェントに登録をしてコンサルタントと情報交換をしておけば失敗しない転職が可能です。

医師の意識調査②

医師の意識調査②

医学博士号取得状況とその理由

医師と言えば、医学博士号といったイメージがありますね。
医学博士号取得状況とその理由というデータがあったので紹介します。

7割以上の医師が医学博士号を取得済(取得予定)でした。取得理由は「知識を深めたい」という理由が最も多く、次いで「医局からの勧め」「ポストに必要」という理由がありました。
やはり、医師になったからには志高い方が多いんですね。

また、年代ごとの医学博士号取得状況のデータもあったので紹介します。

年代ごとの医学博士号取得状況

年代が低くなるほど、医学博士号取得(予定も含む)割合が減少する傾向にありました。
逆に、医学博士号を取得しない理由といったデータもあったので紹介します。

医学博士号を取得しない理由の4割以上が「必要を感じない」ということした。医学博士号を取得しない医師は、「臨床の方が興味がある」「臨床には役立たない」という考えから、研究よりも実際の臨床を重視する医師が多いと読み取れます。

ドクターズナビは医学博士号を取得している方、していない方の30歳からの医師の多様な働き方を、求人サイトを通じて支援しています。

自分にあった勤務を希望する方にオススメの転職支援サイトは次の3サイト!

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

医師転職.com