マイナビDOCTORの詳細・評判【毎日更新】 | ドクターズナビ

医師転職支援サイト比較の決定版

オススメ転職支援サイト

×

しないがここにある。

常勤

非常勤


アルバイト

スポット

全科OK

マイナビDOCTORの詳細

マイナビDOCTOR
注目のPOINT!!
転職サイト「マイナビ転職」などの運営で全国の一般企業とのつながりも多く、産業医求人にも強いマイナビドクター。常勤・非常勤ともにマイナビ独自の求人が魅力です。(非公開求人は60%。独占求人情報も多数あり。)拠点も43ヵ所でサポート体制に定評があり取引医療機関は20,000件以上。特に首都圏・関西・東海エリアに強くこのエリアでの転職をお考えならマイナビドクターにご登録ください。専任のキャリアパートナーがご登録以降、医療機関に年収、勤務時間、曜日、入職日などを交渉し、転職後のアフターフォローも一貫して担当。細かな気配りも人気です。マイナビドクターは厚生労働大臣より許可を得た転職支援サービスであり「職業紹介優良事業者」の認定を取得しています。(「職業紹介優良事業者」=「経営の安定性」「法令遵守」「求人・求職者情報の管理」「キャリアコンサルティング」「利用者満足度」など78項目の審査条件をクリアした事業者が認定されます。)

対応エリア 日本全国(首都圏・関西・東海エリアが強い)
登録時間 簡単1分
コンサルタントの力
求人件数
求人数 60,000件以上
おすすめ勤務形態 常勤/非常勤/スポット
運営会社 株式会社マイナビ 紹介事業本部(厚生労働大臣許可番号 紹介13 – ユ – 080554)
設立 1973年8月
資本金 21億210万円
事業内容 転職支援サービス「マイナビ薬剤師」「マイナビDOCTOR」「マイナビ看護師」「マイナビ介護職」「マイナビコメディカル」「マイナビ保育士」等の運営。
事業所 全国43箇所

【常勤求人例】

年収2,000万円以上の求人件数:2,088件

(令和2年6月29日現在)
マイナビ常勤求人例

【非常勤・アルバイト求人例】

人気の健診アルバイト:2,281件!!産業医の募集も豊富です。

(令和2年6月29日現在)
マイナビ非常勤求人例

【サービスの流れ】

STEP1
まずはマイナビDOCTORにご登録ください。PCの他お電話でのお申込みも可能です。面談をご希望の方はその旨をお伝えください。専任のキャリアパートナーがご都合に合わせて、ご指定いただいた場所・時間にお伺いいたします。マイナビ各所での面談ブースでの面談も可能です。
STEP2
お伺いした条件をもとにキャリアパートナーが求人情報をリサーチ。非公開情報も含めご希望条件に合致する求人情報を多くご紹介します。

STEP3
ご興味いただけました求人がございましたら、専任のキャリアパートナーが面接・見学の日時調整をおこないます。数か所を並行して比較検討することも可能です。面倒なことはすべてキャリアパートナーにお任せください。

STEP4
内定が出た後でもご納得いただけるまでお仕事探しをお手伝いいたしますのお気軽にキャリアパートナーにご相談ください。内定を辞退される場合は、内定先への辞退の連絡はキャリアパートナーが行います。

STEP5
入職後に「条件と異なる。」や疑問等が出た場合も、入職先との間に入りしっかりとアフターフォローをさせていただきます。

マイナビDOCTORの口コミ・評判

●消化器外科男性50歳(Uターン転職成功)

雇用形態:常勤→常勤

勤務体制:大学病院→個人病院

年収:1,000万円→2,300万円(1,300万円UP)

転職理由:妻からのプレッシャー。故郷の両親の面倒を見たい。

「年収は40歳になってようやく1000万円を超えました。もっと稼げる働き方もあることは知っていましたが、仕事そのものは忙しくも充実しており、今後自分が医師としてどうありたいかなどと真剣に自問することもなく気がつけば40代後半になっていました。40歳で同じ病院の看護師だった妻(10歳年下)と結婚し、43歳のときに長男(現在小学校1年生)、46歳のときに長女(現在4歳)を授かりました。人様から見れば十分に幸せに見える生活を送っていたのですが、ある日、家族団らんのなかで子どもたちに『将来は何になりたい?』と聞くと、二人そろって『パパみたいにお医者さんになりたい』と言ったんです。それを聞いた妻は『この先どうするの?』なんて言い始めちゃったんですよ。妻は元看護師なので、医者の世界をよく知っています。要はもっと稼いでくれと言うことです(笑)。

ネットで検索をし、なんとなく信頼できそうな紹介会社を選んで何社か登録しました。そのなかの一つが『マイナビDOCTOR』だったのですが、担当者(キャリアパートナー)のHさんがすぐに私に会いに来てくれて、喫茶店で私の考えをじっくり聞いてくれました。気がつくと私はHさんに向かって2時間も1人で話していました(笑)。妻のひとことがきっかけで始まった転職活動でしたが、いろいろ話を聞いているうちに、転職後の家族との生活が鮮やかにイメージできるようになりました。たんに私のイメージにマッチする病院の求人を提案するだけでなく、子供たちの将来の進学先や住環境まで考慮して複数の求人を提案してくれたのには驚きました。私のどんな細かい質問に対しても小気味よくレスポンスをくれるHさんには本当に支えられました。

当初は自分自身の第二の故郷でもある千葉を離れることに抵抗はあったのですが、妻は家族全員での移住ということで大賛成でしたね。どうやら昔のナース仲間から『医師は地方勤務のほうが年収が高い』と知らされていたようです(笑)。マイナビさんからご提案いただいた勤務先は4件あったのですが、いずれも私と妻の希望条件を満たすものでした。そのうちの2件と面接を設定していただき、最後はインスピレーションで鹿児島県内の100床ほどのいわゆる個人病院に決めました。高齢者が多い地域ですが、院長の地域医療にかける思いがひしひしと伝わる面接でしたし、事務長はじめ、事務方スタッフがてきぱきと働く様子を見て、ここで働こうと直感したのです。嬉しいことに収入もほぼ倍増(2300万円)しました。頑張らねばと思います。それまで住んでいました千葉県内のマンションは売らずに、そのまま人に貸す形にして家賃収入は得られますし、今は本当に鹿児島に来て良かったと思っています。

※一部抜粋してご紹介しております。

引用元:マイナビDOCTOR

●消化器内科男性46歳

雇用形態:常勤→常勤

勤務体制:大学病院→クリニック

年収:1,600万円→1,400万円

転職理由:人間関係に疲れた。年収よりも時間が欲しい。

とにかく疲弊していたんです。大学病院の消化器内科に勤務していたんですが、その大学病院全体の社風として、とにかく徒弟制度が厳しい。大学、研修医時代も含めての先輩後輩の縦関係が、入職してからも延々と続いていく感じなんです。50代の先輩ドクターがまだゴッソリといるんで、40代半ばの私なんか、まだまだ若手扱いでしたからね。
ワガママ放題な先輩ドクターは、当直は拒否して後輩に押しつけてくるし、もちろん面倒な案件には首も突っ込んでこない……。そうなると私のような40代のドクターに仕事が集中してしまうわけなんです。休日もロクにないうえ、私が独身だからかも知れませんが、休日でも夜間でも些細なことで、すぐに呼び出されるんです。睡眠時間もロクに取れずに疲弊してしまい、神経が磨り減る感じでした。もう医師という仕事自体を投げ出したい気分になってしまった。

それは「今、勤務中の大学病院でないこと」でした(笑)。というのは冗談として、とにかく現在の職場、人間関係から離れられれば、年収が多少下がっても構いませんでした。幸か不幸か、独身ですので、よくよく考えてみれば東京に在住していなければならない理由もなかったんですよね。それでマイナビDOCTORの担当の方には「できれば東京じゃない場所で」と「これまでどおり、消化器内科勤務で」と2つだけ条件を出させていただきました。

変な話、マイナビDOCTORさんに自分の運命を丸投げしたような気分になっていたので、「おお、九州か!」という感じで、ワクワクしましたね。担当者さんからは大阪、岐阜、福岡、大分と4つの消化器内科病院を紹介していただいたのですが、一番条件が合致したと思えた大分県内のクリニックを選択させていただきました。もともと経営していた医師の方が引退される意思で、後を継ぐ人間を探していたそうです。

年収がアップするに越したことはないですが、今は「住めば都」という言葉を実感しています。水も食事も、それからお酒も合うみたい。クリニック勤務は土曜と日曜は完全に休めてしまうので、休日は別府や湯布院まで足を延ばして温泉三昧ですよ。久しぶりに……いや、生まれて初めて「人間らしい生活」というのを堪能しています。たった200万円でこの生活を手にしたと思えば、むしろラッキーですよ。40代も後半に突入し、疲弊しきったまま、あの大学病院にいたら……と思うと、ゾッとします。おかげさまで最高の人生選択ができたと感謝しております。

※一部抜粋してご紹介しております。

引用元:マイナビDOCTOR

●一般内科・精神科女性42歳

雇用形態:常勤→常勤

勤務体制:総合病院→産業医(大手メーカー)

年収:1,100万円→1,300万円

転職理由:家族と過ごす時間を増やしたい。土日祝日を休みたい。

群馬県内の総合病院で内科医として勤務しておりました。職場環境にまったく不満はありませんでしたし、約1100万円の年収も満足しておりました。むしろ、このままずっと、この病院に勤務していたかったのが正直な気持ちでした。私には来年小学校に上がる6歳の息子と、4歳の娘がいるのですが、もう少し、子どもと接する時間が欲しいというのが転職を希望した理由です。一応、休日は保障されていたのですが、どうしても当直明けの日などは、家にいたとしても寝てしまっているだけで、なんだか親として子どもたちにも申し訳ない気持ちになって……。

(転職にあたりマストの条件は?)

私の場合は、待遇面での不満とかではなかったので、「当直がない」「定時で帰れる」の2点だけで、年収に関しては、現状維持か、やや下がるのもOKという感じでした。勤務先に関しても、保育園の送り迎えを考慮して、自宅からクルマで30分以内と設定したうえでお願いしました。

(なぜ産業医を選んだのですか?)

もともと産業医に興味をもっておりました。転職先の病院も同じ県内で、自宅からもわりと近場にあったはずなのに、まったく視野に入っていませんでしたね。まさに「灯台下暮らし」という感じで、完全にノーマークでした。マイナビDOCTORの担当者の方が、ネットワークを使って、さまざまな勤務先を当たってくれ、希望の職場を探してくれたようです。1件候補が見つかるごとに、メールで連絡をくださり、こちら側にもゆっくりと考える時間を与えてくれたのが助かりました。おかげで夫や義母とも相談をしながら、3つほど挙げていただいた候補を絞り込むことができました。

自分が20年近く勤務していた病院のことは、よく知っていたつもりですが、現在は採用の条件等もずいぶんと幅広く、柔軟になっていた点でも驚かされましたね。子どものことが原因で転職したのに、今は仕事で子どもたちに囲まれつつ、定時になったら自分の子どもを保育園に迎えに行く毎日を満喫しております。下がるとばかり思っていた年収も200万円ほどアップして1300万円になりました。感謝、感謝です。今は当直のない勤務で、週2日の休日は、キチンと休めているので、月~金曜の保育園の送り迎えも含めて、ガッチリと子どもたちと向き合って生活できています。

※一部抜粋してご紹介しております。

引用元:マイナビDOCTOR

全エージェントの詳細・評判

【常勤/非常勤/スポット】

リクルートドクターズキャリア

マイナビDOCTOR業界最大級の求人数

医師転職ドットコム

40代50代60代の医師転職ドットコム

ドクタービジョン

「常勤求人情報」を検索

「非常勤・スポット求人情報」を検索

民間医局

「常勤求人情報」を検索

「非常勤・スポット求人情報」を検索

Dr.転職なび

「常勤求人情報」を検索

MRT

「常勤求人情報」を検索

「非常勤・スポット求人情報」を検索

MC-ドクターズネット

「常勤求人情報」を検索

「非常勤・スポット求人情報」を検索

【常勤/非常勤】

エムスリ―キャリア

MedPeerキャリア業界最大級の求人数

「常勤求人情報」を検索

「非常勤求人情報」を検索

医師転職支援サービス

ドクターキャスト

【非常勤/スポット】

医師バイトドットコム

Dr.アルなび

「非常勤・スポット求人情報」を検索